人工股関節や医療機器販売、福祉用具開発のプライムメディカ

代表挨拶

本邦においては超高齢化社会をむかえて様々な課題が指摘されています。

厚生労働省の統計によれば、平均寿命は2001年から2016年で女性84.39歳→87.14歳・男性78.07歳→80.98歳へと延びました。また、同一期間での健康寿命(日常生活に支障のない期間)は女性72.65歳→74.79歳・男性69.40歳→72.14歳へと延びています。

このような状況の中、日本整形外科学会では健康寿命の延伸に貢献するため、「ロコモーティブシンドローム(以下ロコモ)」=「運動器症候群」(運動器の障害による移動機能の低下した状態)の啓蒙活動に力を入れています。

私たちプライムメディカ株式会社は運動機能の回復・維持に努める整形外科医をサポートすることで患者様の健康寿命の延伸に貢献したいと願っています。

特に人工関節手術・脊椎外科手術・外傷手術に関する情報提供や術前計画を通じてサポート行っています。当社では豊富な経験に基づいて、高度に専門化した手術器械やインプラントの適正使用の提案を行います。また、複数の供給メーカーとの提携によりメーカーから独立した立場で最も患者様の利益になるように提案を行っています。

これからも専門家のドクターを支えることを通じて、患者様第一の姿勢で邁進してまいります。


企業理念

年々と高まる整形外科分野へのニーズに応え、患者様の健康寿命延長に貢献する
高度かつ確実な医療を提供する医師・医療機関を支援する
日々変化する整形外科技術に合わせた臨機応変なサービスを提供する
「一隈を照らす」企業に成り、地域医療の充実を促進する

沿革

2005年3月18日 プライムメディカ有限会社設立、本社を川口市幸町に設置
2008年9月 プライムメディカ株式会社に組織変更
2009年3月 埼玉県創業ベンチャー支援センターより「いちおし企業プラン大賞」優秀賞を受賞
2010年10月 本社を川口市本町(現在地)に移転 脊椎外科分野への展開を開始
2012年5月 本社を川口市本町(現在地)に移転
2013年6月 脊椎外科分野への展開を開始
2014年4月 新卒学生入社
2014年10月 PENNINE社整形外科手術用吸引管 国内総代理店契約締結
2015年3月 設立10周年
2020年3月 設立15周年
2022年4月 第三種医療機器製造販売業の取得

事業概要

人工関節(股・膝・肩)や脊椎外科用製品、骨折治療材料などのインプラントを中心に整形外科関連医療機器を販売しています
私たちは、変形性関節炎やリウマチなどによって痛んだ関節を金属やセラミックを用いて再建する、人工関節手術や脊椎固定手術を行うドクターに適切な情報を伝え、ドクターと共に患者様の機能回復をお手伝いしています
取投資格:高度管理医療機器販売貸与業・第三種医療機器製造販売業

実績

基本情報

社名 プライムメディカ株式会社
所在地 〒332-0012 埼玉県川口市本町4-7-21 オーベル川口本町3F
連絡先 TEL:048-224-0280
FAX:048-224-0281
E-Mail: info@prime-medica.jp
設立 2005年3月18日
代表者 平嶋貴之
資本金 10,000,000円
決算期 2月
従業員数 20名程度
平均年齢 約37歳
男女比 2対1
平均勤続年数 約6年
業務内容 医療機器販売及び貸与(主に人工関節・脊椎外科用製品・骨接合材料)
事業拠点 本社及び関東各都県
サイトポリシー →プライムメディカ株式会社のサイトポリシー

MAP

CONTACT

業務提携企業募集中